キミエホワイト

おすすめ美白とシミ対策はコレ!

キミエホワイトが有効成分の追加と増量で大幅パワーアップ

しかも初回は定価の【半額以下】に♪

キミエホワイトプラス

↑↑新しくなったキミエホワイトプラスはこちら↑↑

美白により見た目年齢を若返らせたい多くの女性が愛用中!

キミエホワイトに出会ったきっかけ

私の場合は35歳くらいから顔のシミに悩むようになりました。

今でこそ外出時には大人のみならず子供も日焼け止めが欠かせませんが、私が子供の頃は誰も日焼け止めなんてつけていませんでした。

小学校に上る前までは、夏になると子どもたちはみな真っ黒に日焼けしていたものです。

地域では「くろんぼ大会」といって、一番日焼けした肌を競う催し物まで開催されていました。

私はいつも大体2位でした(笑)

日焼け止めを塗るようになったのは10代後半くらい、それもよく晴れた日や、海や山に行く時だけでした。

しかも塗り直しもほとんどせず遊びほうけていたのです。

海に行った後は毎回、体はジリジリ火照り、背中に水ぶくれ、鼻とおでこは真っ赤になって皮がむけて。。。

今考えると恐ろしい光景です。

あの頃の日焼け止めはまだ白くてべったりしていて、お世辞にも使用感が良いとはいえませんでした。

そんな怠惰な肌ケアライフを繰り返していたせいもあって、40歳を迎えた頃には、顔中に大きなシミがいくつもできていました。

キミエホワイトのボトル

化粧だけで隠すのは無理のある大きさになってきた頃、やっと重い腰を上げて美白作戦を開始することになったのです。

まずドクターズコスメで美白を謳ったハイドロキノン配合などの商品を買いあさり片っ端から試してみるも、まったく効果なし。

サプリと併用もしましたがそれもダメ。

次にレーザーでシミ消し。

これはなかなか即効性があってよかったのだけれど、喜びもつかの間、1年もしないうちにシミが再発し、イタチごっこなのでした。

肌の内部から根本的にシミの原因を断つしかないと確信した私は、新たなリサーチを始めました。

そこで出会ったのが「キミエホワイト」でした。

キミエホワイトが私のシミ対策を変えた

キミエホワイトはサプリとは違い、効果が承認されている第3類医薬品ということで、期待も膨らみます。

なんでもメラニンの生成を抑制する「L-システイン」や「アスコルビン酸」という抗酸化物質を配合した新しい美白薬品なのです。

キミエホワイトは10日から2週間で効果が実感できるとの事だったのだけれど、頑固な私のシミにはそれじゃ甘いのは十分承知の上。

長期戦を考えていたので定期購入割引があるのがとてもありがたかったです。

嬉しいお声しかも初回限定1,900円で試せたので、すぐに購入して飲み始めました。

そろそろ飲み始めて1か月になりますが、心なしかシミが薄くなってきている感じがするのです!

この間久しぶりにランチしたママ友にも、肌が明るくなったと言われ、ファンデーションも何も変えていないので間違いなくキミエホワイトのおかげと思っています♪

やっぱり医薬品は効果が違いますね。ほんとにすごい!

定期購入割引があるのでこれからもおトクに続けて、シミ撲滅を目指します。

キミエホワイトは、こちらから初回限定価格で買えます!

(追記)キミエホワイトが新しくなりました

愛用しているキミエホワイトですが、どうやらバージョンアップして強化されたようです。

販売ページに詳しくは書いてあるのですが、パワーアップしたポイントをまとめてみました。

キミエホワイトプラスになって変わったところ(パワーアップポイント)10項目
増量 医薬品有効成分「L-システイン」が従来の1.5倍に増量!
しみ・そばかすの「緩和」から、しみ・そばかすに「飲んで効く」医薬品に!
新成分 新たに有効成分「パントテン酸カルシウム」を配合!
にきび、湿疹、かぶれにも効く!
疲れやだるさにも効く!
二日酔いにも効く!
飲み方 糖衣からフィルムコーティングになってシュガーレスに!
1回3錠から1回1錠になり、さらに飲みやすく!
おトク 1箱で31日分で1日分増量。
好評だった初回限定価格も継続!(しかもキミエホワイト購入者にも適用)

シミに有効なL-システインの量が1.5倍まで増えているだけでもすごいんですが、新たな成分も増えて効果がより強くなっているようです。

私も今月からは新しいキミエホワイトプラスを飲んでいますが、どれくらい変化が出るのか少し先が楽しみです(笑)

キミエホワイトプラス!

↑↑新しくなったキミエホワイトプラスはこちら↑↑

※時々お問い合わせがあるのですが、あくまで個人的な感想、体験ですので、ご参考程度になさってくださいね。

キミエホワイト関連記事>>はてなrss

page top